Company会社概要

会社名 日新産業株式会社
設立 1962年4月2日
資本金 2000万円
代表者名 橋崎良治
社員数 25名
決算日 1月20日
所在地 兵庫県姫路市広畑区長町2丁目109
電話番号 079-239-2321
FAX番号 079-239-2323
E-mail info@nisshinsangyo.co.jp
事業内容 銅板の加工販売
SS400 HARDOX SM490A
ハイテン60K銅 ハイテン80K銅
S-TEN®
関連会社 にっしんシステム株式会社

Philosophy経営理念

プロ意識とワクワク感を持って
パートナーに貢献し、働く喜びを分かち合う

プロ意識

常に考え、強い信念をもって成果を出す。徹底的に仕事と向き合う。

ワクワク感

自分たちで創りだす事を喜びとする。
パートナーが喜ぶ。喜びが形になる/実現する。
世の中にない・誰もができない・難しいことを実現する。

パートナー

主に歩む存在=お客様、働く仲間、取引先、地域社会等。

貢献

期待するイメージを実現する。困っている事を解決する。

働く喜び

成長する。色々な経験ができる。感謝できる・感謝される。
認める・認められる。必要とする・必要とされる。生活が豊かになる。

分かち合う

与える喜びを得る。他人を幸せにすることで自分も幸せになる。

Business Policy経営方針

Business Policy 経営方針

パートナーを日新産業のファンに

お客様、共に働く仲間、取引先、地域社会を自分たち日新産業のファンにしたい。
そして今はまだここにないけれど、それを”自分たちで創り出すこと”を喜びとしたい。
そのために様々なことに挑戦します。想いをもって、志をもって。

History日本産業の歴史

1962年

日新産業 創業

創業者:橋崎良一が姫路市土山五ノ坪にて創業する。

創業者紹介

1925年(大正14年)に鳥取県羽合町橋津に生まれる。学校卒業後、東京での金物商社勤務、工具販売業の操業を経るが、太平洋戦争に兵役徴集。終戦後に帰国し、シャーリング企業で、18年間鋼材切断に従事。その後、42歳で日新産業を創業する。鋼材販売を通じて、モノづくりへのワクワク感を持って産業発展へ貢献したいという想いをもって創業した。

1975年

本社工場 移転

姫路市の地域開発要請に応じるために、創業地から臨海工場地区の広畑に本社及び工場を移転する。

1983年

社長交代

橋崎良治が二代目社長に就任する。

2000年

銅板倉庫の増築

在庫量増加、作業の効率化を目指し、建屋を新設。

2003年

ガス溶断設備の増強

ガス溶断設備の増強

切断能力向上のため、ガス溶断機を増設。ガス溶断機4台体制となる。

2010年

HARDOX取り扱い開始

HARDOX取り扱い開始

摩耗に強い銅板:HARDOXの取り扱いを開始。

2014年

経営指針書の導入

経営理念、経営方針、目標、各チームの行動計画、年間活動スケジュールを全員で共有し、共に歩む体制を構築する。

2017年

プラズマ切断機導入

プラズマ切断機導入

中厚板の高速切断、品質向上を目指しプラズマ切断機を導入。

2018年

勘兵衛工場立ち上げ

勘兵衛工場立ち上げ

銅板2時加工(開発加工、穴加工等)に特化した勘兵衛工場を立ち上げる。

2018年

レーザー切断機導入

レーザー切断加工機導入による薄板切断への挑戦。

 

Accessアクセス

本社所在地

〒671-1125
兵庫県姫路市広畑区長町2丁目109
TEL.0792-39-2321

勘兵衛工場

〒671-1146
兵庫県姫路市大津区勘兵衛町1丁目78-1

最寄り駅

山陽電気鉄道網干線「夢前川駅」
徒歩10分